【妻と娘抱き比べ】手塩にかけた娘が 9話無料ネタバレ解説(最新話)

第9話 「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】


9話目評価

話の展開: ★★★★★ 
エロ度 : ★★★★★
満足度 : ★★★★★ 
1話価格: 88円   

(作者:小桜クマネコ / チンジャオ娘)    

手塩にかけた娘が【9話あらすじ】

仕事から帰宅した父を娘はお父さんに勉強を教えてもらうと母に告げて部屋に連れ込むと

早速挿入して欲しいとおねだりするのでした。

娘の下半身はすでに準備万端。

父のことを思って1人で指で慰めていたのです。

娘は、行為中も母の穴と自分の穴はどちらが気持ちいいかと執拗に訊ねるものの、さすがに答えることができません。

2人はそのまま一緒にお風呂に入り

娘の母親であり妻が部屋にいるというのに、お風呂場でも互いの体を求めるのです。

お風呂での行為中も執拗に母と自分を比べてどちらがいいかと訊ねる娘。

更に娘は母への思いを口にするのです。

手塩にかけた娘が【9話ネタバレ】

妻と久しぶりに行為に及んだことを知っている娘は、翌日父を部屋に連れ込み

前戯なしですでにトロトロになっている下半身に挿入して欲しいと股を広げるのでした。

 

自分の指では物足りないと

自慰行為でトロトロにしていたことを告げる娘に挿入すると娘は激しく突いてと求めるのです。

昨日一日していなかった分を発散する2人。

父に突かれながら母と自分とどっちが気持ちいいかと訊ねるものの

父ははぐらかすように激しく突き、絶頂に達するのです。

一度の行為では満足できない2人はお風呂も一緒に入ることに。

バックで挿入しながら、父はゴムをつけていないことに気がつくのですが

娘はつけてない方が自分の方が母よりも気持ちいいってことがわかると言い返すのです。

 

お風呂場でも「どっちが気持ちいい?」と繰り返す娘に根負けして「お前の方が気持ちいい」と答えると

娘はそのことを母に伝えると言い出すのでした。

止める父に「ハッキリさせたい」と答えるものの、冗談だと笑う娘。

 

父はお仕置きだと言わんばかりにお尻を叩きながら腰の動きを早め

精子を娘の中に注ぎ込むのです。

父のものを受け止めながら、娘は父への愛と母に対しての憎悪を語り

母が邪魔だと発言するのでした。

手塩にかけた娘が【9話感想】

娘のやきもちを妬いている姿がかわいいですね。

父も娘の方が断然気持ちいいと思っていても

即答することができずにいる姿がより娘を不安にさせてしまっているようで

大好きな父との行為を楽しむよりも不安が生じて自分の方が気持ちいいと言わせようとする言葉のチョイスに切ないものを感じました。

 

自分の方が気持ちいいと思ってもらうためにゴムなしを許してしまったり

若さゆえというようなところも見られますが

前戯なしで挿入後に自ら激しくしてとお願いするのは

激しいエロさもありますが、やきもちの切なさもあります。

 

最後の娘の表情が気になります。本当なら大好きな父にたっぷり愛されて

自分の方がいいとまで言わせて満足なはずなのに

母を邪魔だと発言するところをみると

何か企んでいるのかなと、ゾッとしました。

無邪気な娘の言動に目が離せません。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

 

 

【10話ネタバレ】手塩にかけた娘が 10話無料ネタバレ解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です