日に焼けるまで 漫画ネタバレ解説 最終話 そして日焼け跡が癒える頃には

 

1. 「日に焼けるまで 8話」のあらすじ紹介

夏休みが終わると、また来年も会いに来てと

一年後に会う約束をして離れ離れになるのでした。

 

すっかりと日に焼けた二人の姿に

二人が何をしていたのかも知らない両親は嬉しそうです。

 

隣で互いの淫らな姿を見せ合っていた二人ではあるものの

二人きりになった車内では距離を保っています。

 

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

そして何事もなく過ぎていく日々。

 

日に焼けていた姉の素肌も白く戻っている頃には

お風呂上がりに涼音がタオル一枚で出てきて

飲み物を飲んで親に叱られてしまったりと

以前のように普通の生活を取り戻していました。

 

しかし、田舎の従姉弟たちとの関係によって

涼音のことを意識してギクシャクしていた関係に

帰宅してから変化が訪れていたのです。

 

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

 

2. 「日に焼けるまで 8話」のネタバレ感想

結局田舎で何事もなく終わってしまい

その後も日焼けした肌が元に戻る頃には

 

何事もなく元通りになっていたという語りになり

さすがに近親相姦まで至らなかったかと思いきや

次のシーンでバックで姉のことを攻撃しまくっているヒロ。

 

急展開過ぎて驚きでしたが・・・・

やっと来たかというような思いです。

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

しかも、隣の部屋で涼音の方が

イヤらしい声を出してアピールしていたなんて

何とも大胆でそれを察するヒロもさすがです。

 

愛実には受け身のセックスだったのに

姉にはなかなか攻撃的なセックスで

姉の好みに合わせてあげている感じが健気です。

 

顔をベッドに押し付けて必死に声を親に聞かれないようにしている

涼音がとてもかわいくて、キュンとさせられました。

 

ラストでくっついてくれて本当によかったです。

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です