日に焼けるまで(チンジャオ娘)4話あらすじ感想

 

1. 「日に焼けるまで」4話あらすじまとめ

タケルに強引な展開に涼音をもつれ込んでエッチの世界へ二人で。

ここからタケルと涼音はこんな気もちがいいものがあるのかと心で思うように感じ出してしまう。

避妊具もつけずにどんどんいってしまう。

底なしの気持ちよさに声もでて来て、涼音の中に、、、、。

 

そこで中に挿入したままの体位でずっとディープなキスをしているタケルと涼音。

キスをしているとまたしたくなってきてまた激しいセックスが。

 

そんな時に二人をそばでみていたヒロトと愛美はそこまで言いものかと思いだし

ヒロトの隣で自分のものを自慰しだした愛美。

そんな愛美を見ていたらヒロトも我慢できなくなる。

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

そこでヒロトのそんな姿に愛美は自分の胸を見せて私たちもしましょと妖艶に誘う。

そこから怒涛のごとくヒロトと愛美は、、。

涼音とタケルもしているのだから自分たちもと、、、。

四人は狂うようにあの頃日焼けを一緒にしていたころの姿はどこへ。

 

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

 

 

2. 「日に焼けるまで」4話感想まとめ

すごいことになり、涼音はタケルにセックスしてしまい犯されたようになってしまうのですが

本当の気持ちはエッチがしたかったと思います。

 

でも涼音は自分の中に避妊具もなしで、腰を振りまくるタケルに興奮すらしていて

こんなに気持ちがいいのかと初めてなのに喘ぎまくってしまうのが

元々エッチな性格がうかがえます。

 

そこで興奮の中で中に出してしまうタケルが

初めてして一回で終わるわけもなく沢山したいのが若さかと思います。

 

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

そこでそのまままたエッチがしたくなってきて腰を振り出してしまうタケルは

動物状態で一心不乱という感じがします。

 

こんな激しい生々しい二人をまじかで見ていたら興奮しないわけはなく

愛美はエッチを隠さないタイプだがら分かりやすい誘い方をします。

 

そこで愛美に誘われて大きな胸を見せびらかせてこられたら

もうどうにでもなれということで(笑)

ヒロトと愛美も激しいエッチをしだすのも分かります。

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です